移行用/ニュース 名城大学技術士会第5回定時総会および特別講演会

名城大学技術士会は、第5回定時総会および特別講演会を6月9日(土)に天白キャンパス11号館で開催しました。
総会には、大学から理事長 と学長の代理で板橋一雄常勤理事が来賓として出席。平成23年度の事業報告および平成24年度の事業計画、役員改等についての報告・提案が行われ承認され ました。事業計画では、本学の在学生やJABEE修了生らの技術士資格に関する関心の高まりを踏まえ、技術士の受験対策講座等の充実をさらに図っていく方 針が示されました。

総会後、理工学部交通機械工学科の村上好生教授が「エコカー(省燃費競技車両)研究の動向」のテーマで特別講演会を行いました。省エネルギーや環境に関す る技術が関心の高いテーマであることから、学内の関係者や一般の方からの参加も多数あり、約70人の聴講がありました。
村上教授は学生教育活動の一環として、エコカーの研究・開発に取り組んでいること、また、開発車両が1リットル換算燃費1,500キロメートルを超える記録を樹立し、全国の大学チームで1、2位を争う性能まで成長していることなど、学生の活躍を紹介しました。

その後、タワー75で懇親会を行い、大学および理工学部関係者・会員相互の親睦を図りました。

  • 板橋常勤理事による来賓挨拶 板橋常勤理事による来賓挨拶
  • 理工学部交通機械工学科の村上教授による講演 理工学部交通機械工学科の村上教授による講演
  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ