移行用/ニュース 理工学部生が優秀講演賞を受賞しました。

2月28日に東南大学(中国・南京市)で開催されたThe 2nd China-Japan Civil Engineering Student Workshop(第2回中日土木工学学生ワークショップ)において、理工学部建設システム工学科の森翔吾さん(葛漢彬研究室、現大学院1年生)が参加 し、優秀講演賞を受賞しました。

発表した講演タイトルは「Analytical Study on Seismic Performance of Steel Members with Welding Defects --- Effect of Fillet Radius on Ductile Crack Initiation of Thick-walled Steel Members ---」でした。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ