移行用/ニュース 平成25年度「総合数理プログラム(飛び入学制度)」の入学試験について

「名城大学総合数理プログラム」は、日本の未来の科学研究を数学分野から支える人材を発掘し、独創的な発想力を持ち、個性的でかつ活力にあふれる人材を養成するために、満17歳から大学に受け入れるシステムです。
高等学校の2年生課程を修了する者を対象に、今までの入学試験とは異なる方法で選抜を行い、独自のカリキュラムによる少人数教育と異分野にわたる研究者や 実社会の経験者による個別的な指導により人格面での成長についてもサポートします。この制度を利用し卒業した場合、高等学校の学歴は「第2学年中退」とな り、大学は「卒業」となります。また、名城大学では、「総合数理プログラム」の3年次までに優れた成績で所定の単位を修得すれば、満20歳で本学大学院の 受験資格が得られます。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ