移行用/ニュース 名城大学に薬学部初となる寄附講座「地域医療薬局学講座」を開講します。

名城大学(愛知県名古屋市、中根敏晴学長)およびスギホールディングス株式会社(本社:愛知県安城市、杉浦広一会長)の100%子会社である株式会社スギ薬局(本 社:愛知県安城市、榊原栄一社長)は、超高齢社会における「地域のかかりつけ薬局の在り方」と「地域と医療をつなぐ薬剤師の養成」について研究することを 目的に、薬学部に寄附講座「地域医療薬局学講座(鍋島俊隆特任教授)」を4月から開講し、今後3年間にわたり、同寄附講座において地域医療における薬学的 業務の研究に取り組みます。

寄附講座「地域医療薬局学講座」では、医療や介護の現場において、これからの地域医療を支える薬剤師の役割と職能を明確にし、開局、在宅医療に携わる薬局 薬剤師の養成および資質の向上を図ります。また、地域医療の連携の実現に向け、積極的に地域の薬局や他の医療介護従事者を対象とする公開セミナーも開催し ます。

■地域医療薬局学講座の概要
概要のPDF

■公開セミナー
地域医療薬局学講座として月1回開催(毎月の最終日曜日の開催を予定)

テーマ 第1回 4/29(日) 喘息治療:薬物療法と吸入指導の実際
第2回 5/27(日) 糖尿病治療:薬物療法と血糖管理の実際
第3回 6/24(日) 地域医療連携(1)
※第4回以降の開催内容および日程は順次発表します。
 なお原則毎月最終日曜日の開催を予定していますが、
 開催週が異なる月があります。
時間 14時~17時(各回)
対象 薬剤師、薬学部学生
人数 1回100名
参加費 無料
会場 名城大学名駅サテライト(MSAT)
名古屋市中村区名駅3-26-8 名古屋駅前桜通ビル13階
  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ