トップページ/ニュース 【在学生入場無料】徳川美術館で秋季特別展「もじえもじ―文字が絵になる、絵が文字になる―」を開催

名古屋市東区の徳川美術館で、9月9日から秋季特別展もじえもじ―文字が絵になる、絵が文字になる―が開催されます。
日本では、文字と絵は互いに密接に関わり合い、時にその境が曖昧になるほどの親しい関係にありました。
文字と絵が生み出す世界には、造形的な美しさだけでなく、謎解きの面白さもあります。日本が世界に誇る知的で楽しい美の世界を紹介します。

徳川美術館 秋季特別展
もじえもじ―文字が絵になる、絵が文字になる―
開催期間 9月9日 (日) ~ 10月28日 (日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(ただし9/17、9/24、10/8は開館、9/18、9/25、10/9は休館) 

名城大学は徳川美術館の大学メンバーシップに加盟しているので、本学の学生は入館する際に学生証を提示すると、徳川美術館に何度でも無料で入館することができます。尾張徳川家の旧蔵書を中心に和漢の古典籍を所蔵する「蓬左文庫」にも入館することができます。この機会にぜひ訪れてみてください。

徳川美術館大学メンバーシップについては、以下のページを参照してください(学内各所の掲示板にポスターを掲示するほか、ナゴヤドーム前キャンパスではデジタルサイネージにお知らせを表示しています)。
メンバーシップ制度 徳川美術館大学メンバーシップ

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ