トップページ/ニュース 学業優秀奨学生と学業優秀奨励者を顕彰

吉久光一学長「学業優秀奨学生は155人に1人の逸材」

吉久光一学長(右)から学業優秀奨学生決定通知書を受ける保木翔太さん 吉久光一学長(右)から学業優秀奨学生決定通知書を受ける保木翔太さん
謝辞を述べる武田彩伽さん(左) 謝辞を述べる武田彩伽さん(左)

本年度の学業優秀奨学生への決定通知および学業優秀奨励者への記念品授与式が9月7日、天白キャンパスの名城ホールで開かれ、学業優秀奨学生24人と学業優秀奨励者260人が顕彰されました。

学業優秀奨学生は、新4年次生で、3年次までの学業成績および人物優秀者を対象に各学科で1人(薬学科は2人)の計24人が選ばれ、授業料年額の2分の1が給付されます。

学業優秀奨励者は、新3年次生で、2年次まで(薬学科は新5年次生で、4年次まで)の学業成績および人物優秀者を対象に260人が選ばれ、3万円相当の図書カードが贈られます。

学業優秀奨学生は、法学部法学科4年の保木翔太さんら各学部代表が1人ずつ吉久光一学長から決定通知書を受け取りました。学業優秀奨励者は理工学部メカトロニクス工学科3年の松尾純汰さんが代表して吉久学長から図書カードを受け取りました。

吉久学長はあいさつで「学業優秀奨学生は全学の4年生3710人の中から選ばれました。155人に1人の逸材ということになります」とたたえ、学業優秀奨励者に対しては、就活や大学院進学に際して選ばれた強みをアピールするよう励ましました。

表彰者を代表して学業優秀奨学生で経営学部経営学科4年の武田彩伽さんが「今回の表彰を励みとし、残りの学生生活だけでなく、卒業し企業に勤め始めてからも、学ぶ姿勢を常に持ち続け、さらなる自己成長につなげていきたいと思います」と謝辞を述べました。

 

  • 学業優秀奨励者を代表して図書カードを受け取る松尾純汰さん 学業優秀奨励者を代表して図書カードを受け取る松尾純汰さん
  • あいさつする吉久学長 あいさつする吉久学長

他の学生には学部別に別の教室で学部長らが伝達しました。法学部の近藤敦学部長は「文理融合の総合大学にいるので、他学部の授業を聞くなどしていろいろなものに学びの幅を広げてみたらどうでしょうか」と説きました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ