トップページ/受賞 薬学部の平松さんが日本精神薬学会総会・学術集会で日本精神薬学賞

受賞者 平松 愉加さん(薬学部薬学科6年、病態解析学Ⅰ研究室)
受賞名 2回日本精神薬学会総会・学術集会 日本精神薬学賞(口頭発表 学生の部)
受賞日 2018916
受賞テーマ ストレス負荷マウスの社会性行動障害におけるプロテインキナーゼCを介したセロトニントランスポーター制御機構の関与

第2回日本精神薬学会総会・学術集会が、「基礎と臨床知識から薬を使い育てる精神科薬剤師:多職種との相互理解を深める」をテーマに八事キャンパスで開催されました。本総会・学術集会は精神科薬剤師の職能発展と精神科医療の向上に貢献すること、脳とこころに関する研究・臨床・教育の最前線に臨むこと、他の職種や地域の薬剤師との協働という、さまざまな意味での「相互理解」と「連携」を目的としています。
ストレスモデルマウスの社会性行動障害の発現にプロテインキナーゼCを介したセロトニントランスポーター制御機構が関与していることを見いだした本研究により、ストレス関連疾患における新たな治療戦略の一助になることが期待されます。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ