トップページ/受賞 理工学研究科の三島さんが電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会で優秀論文発表賞

受賞者 三島 伊吹さん(理工学研究科メカトロニクス工学専攻修士課程2年、野々村裕教授研究室)
受賞名 一般社団法人電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会 優秀論文発表賞
受賞日 2018年9月1日
受賞テーマ ロボット応用をめざした摩擦感試験機による評価測定

本賞は電気学会4部門の一つであるセンサ・マイクロマシン部門の総合研究会における発表に対し審査を行い、優れた内容に対し授与されるもので、年間2組の中に選ばれました。

本発表では、ロボットに人間と同様の触覚機能を付与することで、優しい介護や柔軟な把持を可能とするために、毛織物を測定する摩擦感テスタによる評価実験を基に物理値と人間の官能表現の関係について研究を進めました。水平多関節型ロボット機構からなる2次元摩擦感試験機を設計・試作し、測定・評価することにより、人間の特性に近い評価実験が行えるようになりました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ