トップページ/受賞 理工学研究科の御手洗さんが地盤工学研究発表会で優秀論文発表者賞

受賞者 御手洗 翔太さん(理工学研究科社会基盤デザイン工学専攻修士課程2年、小髙猛司教授研究室)
受賞名 第53回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞
受賞日 2018年9月4日
受賞テーマ 砂質土の浸透及びせん断過程における細粒分の移動・流出の観察

本研究発表会は、毎年1000件以上の地盤工学に関わる最新の研究成果が発表されている公益社団法人地盤工学会の全国大会で、今年は高松市で開催されました。本賞は優秀な論文発表をした35歳以下の若手研究者に贈られる賞であり、社会人が主体の本大会における修士課程大学院生の御手洗さんの受賞は堂々たる結果でした。
本発表は、浸透条件下で堤防内の細粒分が流出するプロセスを微視的観察によって明らかにしたものであり、近年の豪雨によって頻発している河川堤防の被災メカニズムの解明につながる成果と高く評価されました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ