トップページ/ニュース 女子駅伝部が28日の「杜の都駅伝」出場を報告

出場報告をする女子駅伝部 出場報告をする女子駅伝部
たすきにメッセージを書き込む立花理事長 たすきにメッセージを書き込む立花理事長

10月28日に仙台市で開催される第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)で2連覇を狙う女子駅伝部が10月23日、天白キャンパス本部棟で、立花貞司理事長、吉久光一学長らに出場報告をしました。

米田勝朗監督(法学部応用実務法学科教授)、加鳥裕明部長(理工学部長)、青木和主将(人間学部4年)と選手をはじめ9人が臨みました。冒頭に選手の紹介があり、米田監督は「大会新記録で2連覇するという高い志で臨みます。選手は力を出し切り、自信を持って挑んでほしい」と抱負を述べました。吉久学長は「2連覇して大学に活力を与えてほしい。期待が大きくプレッシャーがあると思うが、頑張ってください」と激励しました。

 これに対して青木主将は「やることはやったので、チームみんなで優勝をつかみに行きたい」と決意を述べました。

最後に、選手たちがつなぐえんじのたすきに立花理事長は「基本を守り全力で頑張ってください」、吉久学長は「平常心」とそれぞれ書き込み、優勝の願いを込めました。

同駅伝は弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)を28日12時10分スタート、仙台市役所前市民広場をゴールとする6区38kmのコースで行われます。レースの様子は日本テレビ系全国ネット(東海地区は中京テレビ)で12時から生中継されます。

応援よろしくお願いいたします。

杜の都駅伝出場選手

青木 和

人間学部・人間学科・4年

玉城 かんな

法学部・法学科・4年

松浦 佳南

人間学部・人間学科・4年

塩崎 葵

法学部・法学科・3年

加世田 梨花

法学部・法学科・2年

小森 星七

法学部・法学科・2年

鴨志田 海来

理工学部・環境創造学科・1年

松澤 綾音

法学部・法学科・1年

和田 有菜

理工学部・数学科・1年

髙松 智美ムセンビ

外国語学部・国際英語学科・1年

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ