理工学部/ニュース 地区懇談会(名古屋会場)

10/21(日)に、理工学部後援会の主催による「地区懇談会」(名古屋会場)が開催されました。会場は名古屋ガーデンパレスです。この会は、在学生のご父母の方にご来場いただき、学科の教員との懇談の時間を持っていただくものです(学生本人は参加しません)。理工学部の全学科で行っております。この日は、応用化学科・機械工学科・交通機械工学科・メカトロニクス工学科の4学科で実施しました。応用化学科では、28組のご父母の皆様にご来場いただきました。

最初に、理工学部紹介のビデオをご覧いただいたあと、後援会会長と学部長からのご挨拶がありました。そのあと、学科ごとに分かれて、学科全体の状況をご説明する全体懇談を30分ほど行いました。つづいて、1家族あたり約20分の個別懇談を行いました。個別懇談では、ご子息の修学状況・成績について、個別にご説明をさせていただきました。

個別懇談の間、お待ちいただいているご家族のみなさんからは、随時ご質問をお受けしました。例年のことですが、就職・大学院進学に関するご質問を多くいただきました。また、卒業研究についても、多くのご質問をいただきました。

理工系学科では、卒業研究、そして(進学する場合は)大学院での過ごし方が、大学での学修を実りあるものにするために大きな意味を持ちます。そのぶん、大きな負担を感じる学生さんも少なくありません。ご父兄の方々のサポートを、ぜひよろしくお願いいたします。(永田記)

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ