在学生・教職員/ニュース 理工学部・理工学研究科が理工学教育推進フォーラムを開催

  • 講演する曽山教授 講演する曽山教授
  • 講演する深津氏 講演する深津氏

理工学部・理工学研究科教育改善委員会は11月29日、天白キャンパスで理工学教育推進フォーラム「社会の中の大学~教育の役割~」を開催し、教職員ら65人が出席しました。

前半では「気になる学生への支援~知らないでは済まされない&しないでは済まない『合理的配慮』~」をテーマに、教職センター長の曽山和彦教授から、特に自閉症スペクトラム障害の学生に焦点を当て、その特徴や合理的配慮の必要性、気になる学生との関係づくりの方法などについて、わかりやすく説明がありました。

後半では、大学と企業における技術と人材の橋渡しを行っているサイバネットシステム株式会社 官公庁・教育営業部長の深津明生氏が「工学教育への取り組み事例のご紹介」をテーマに講演。同社の事業として実施している理工学教育支援の事例として、実際に他大学で行っている講座の紹介等がありました。

多くの教員に関心のあるテーマについての講演ということで、参加者も熱心に聴講しました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ