在学生・教職員/ニュース 校友会奨学金を35人に交付

記念撮影 記念撮影
交付式の様子 交付式の様子

平成30年度名城大学校友会奨学金交付式が12月3日に行われ、山田弥一校友会長から対象者35人に、一人当たり20万円の奨学金(返還義務なし)交付通知書が手渡されました。
校友会奨学金制度は1988(昭和63)年から、学業成績や体育技能が優秀で奨学金を必要とする学生を援助するために設けられています。
交付式で山田会長は「みなさんの学問やスポーツに対する熱意を感じました。学生生活に役に立つように、奨学金を有効活用してください」とあいさつ。交付を受けた原侑矢(経済学部経済学科4年)さんは「卒業後は名城大学の力になりたいです」と感謝の気持ちを述べました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ