トップページ/受賞 理工学研究科の田中さんがIEEE ICCE2019で若手論文賞

受賞者 田中 久順さん(理工学研究科情報工学専攻修士課程2年、鈴木秀和准教授研究室)
受賞名 IEEE CE East Joint Japan Chapter ICCE Young Scientist Paper Award
受賞日 2019111
受賞テーマ Implementation of Secure End-to-End Remote Control System for Smart Home Appliances on Android
(Androidにおけるスマート家電向けセキュアエンドツーエンド遠隔制御システムの実装)

IEEE Consumer Electronics Societyが主催する家電分野におけるフラッグシップカンファレンスである国際会議37th IEEE International Conference on Consumer Electronics(ICCE 2019)で研究成果を発表し、ICCE Young Scientist Paper Awardを受賞しました。ICCEはアメリカ・ラスベガスで毎年開催される世界最大の電子機器見本市であるCESと同じ時期・同じ会場で開催される大変注目度の高い国際会議です。
本研究では、IPv4/IPv6混在環境でエンドツーエンドの暗号化通信を実現することができるNTMobileと呼ぶ技術を応用して、宅内に設置されたスマート家電を安全・安心に遠隔制御する技術を開発しています。市販のスマートフォンで動作検証および性能評価を行い、既存の遠隔制御技術より優れた性能と、既存サービスで懸念されていたプライバシーの保護を同時に達成できることを示しました。

FEATURE

  • 新年度お役立ち情報
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • HELLO WORLD!
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ