トップページ/ニュース 【M-CAP】第1期生のエアライン業界への内々定報告が届いています

M-CAPの第1期生の内々定報告が続々と届いています。
2019年7月22日現在で、

CA(客室乗務員):10名
GS(グランドスタッフ):23名
エアライン業務(オペレーション、総合職):4名

合計で37名が、エアライン業界からの内々定を獲得しています。
在学生の就職先に新たに「名城大学からエアライン業界へ」という選択肢が増えました。
M-CAPは1年生からでも2年生からでも3年生からでもスタートできる「エアライン就職サポート」です。大学での学び、それぞれの学部・学科での学びを大切にしたうえで、授業外の時間を使ってサポートします。サークルやアルバイト、実社会とのつながりを持った活動…様々なことにも楽しみ挑戦しながら、憧れの職業への内定を目指します。

【内々定先】

・ANA(全日本空輸)
・JAL(日本航空)
・フジドリームエアラインズ
・スターフライヤー
・ソラシドエア
・ANA中部空港
・ドリームスカイ名古屋 など

M-CAP記事バックナンバーはこちら

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ