トップページ/クラブ 女子駅伝部が「杜の都駅伝」開会式に臨む 3連覇に決意新た

選手宣誓する塩崎主将 選手宣誓する塩崎主将
参加26チーム主将によるフォトセッションで1位を目指すサインをする塩崎主将 参加26チーム主将によるフォトセッションで1位を目指すサインをする塩崎主将

10月27日に仙台市で開催される第37回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)で3連覇を狙う女子駅伝部が10月26日、同市のホテルでの開会式に臨みました。参加26チームの中でひときわ注目され、米田勝朗監督(法学部応用実務法学科教授)や選手たちには報道陣の取材の輪ができていました。

開会式では、優勝杯、優勝旗の返還で加世田梨花さん(法学部法学科3年)ら4人が壇上に上がり、それぞれレプリカを受け取りました。選手宣誓は、塩崎葵主将(法学部法学科4年)が行い、台風被災者への思いを胸に「駅伝を通じて被災者や多くの人々に感動や勇気、希望を届けたい。明日は仲間とともにたすきに思いを込め、最後まで全力で戦い抜くことを誓います」と宣言しました。

開会式前、米田監督は報道陣に囲まれ、「2区か3区できっちり先頭に立ちたい。立てなくても、4区では先頭に立てると思う。5区の加世田にどういう状態でたすきを渡せるかがカギ。6区の荒井が少しでも楽な位置で走れるようにさせてやりたい。当分の間は名城にはかなわないという印象を他校に与えられるようなレースをしたい」と力強く勝利宣言をしました。

同駅伝は弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)を27日12時10分にスタート、仙台市役所前市民広場をゴールとする6区38.1kmのコースで行われます。レースの様子は日本テレビ系全国ネット(東海地区は中京テレビ)で12時から生中継されます。
応援よろしくお願いします。

  • 高橋尚子さん(右)とガッツポーズをする加世田さん 高橋尚子さん(右)とガッツポーズをする加世田さん
  • 優勝候補として報道陣に囲まれる米田監督 優勝候補として報道陣に囲まれる米田監督

杜の都駅伝出場選手

1区(6.6km) 小林 成美 外国語学部・国際英語学科・1年
2区(3.9km) 髙松 智美ムセンビ​ 外国語学部・国際英語学科・2年
3区(6.9km) 和田 有菜 理工学部・数学科・2年
4区(4.8km) 山本 有真 人間学部・人間学科・1年
5区(9.2km) 加世田 梨花 法学部・法学科・3年
6区(6.7km) 荒井 優奈 法学部・法学科・1年
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ