理工学部/ニュース 地区懇談会

10/15(日)に、理工学部後援会の主催による「地区懇談会」(名古屋会場)が開催されました。会場は名古屋ガーデンパレスです。この会は、在学生のご父母の方にご来場いただき、学科の教員との懇談の時間を持っていただくものです(学生本人は参加しません)。理工学部の全学科で行っております。この日は、数学科・情報工学科・電気電子工学科・応用化学科・機械工学科の5学科で実施しました。応用化学科では、25組のご父母の皆様にご来場いただきました。

最初に、理工学部紹介のビデオをご覧いただいたあと、後援会会長と学部長からのご挨拶がありました。そのあと、学科ごとに分かれて、学科全体の状況をご説明する全体懇談を30分ほど行いました。つづいて、1家族あたり約20分の個別懇談を行いました。個別懇談の間、お待ちいただいているご家族のみなさんからは、随時ご質問をお受けしました。

このような機会は、ご父母の皆様にとってはご子息の将来をともに考えるきっかけになります。また、学科教員としては、ご父母の皆様がどういうことに関心をお持ちかを伺う貴重な機会です。場合によっては、親御さんの立場と同時に、企業人としてのご意見を伺えることもあり、大学教員としての方向性を改めて見直すチャンスになることもあります。

ご来場いただいたご父母のみなさま、そして開催にご尽力いただいた後援会役員のみなさま、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。(永田記)

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ