理工学部/ニュース 出前講義(愛知県立昭和高等学校、丸山教授)

9月27日、愛知県立昭和高等学校で、出前講義を行いました。

講義タイトルは、「応用化学科の紹介とナノカーボンの話題」で、応用化学科の教育内容や学生生活の紹介をしたあと、大学の講義の様子の紹介として,物理化学1の内容を簡単にお話しました。また,後半では、ナノカーボン材料、特にカーボンナノチューブの性質と応用について紹介を行いました。

50分間と少々短い時間だったので,最後のほうは駆け足になりましたが,ひととおり話し終えることができました。2年生14名が聴講しましたが,まだ化学基礎を学んでいる段階ということです。少々難しかったかもしれませんが,熱心に聴いてくれました。

写真は模型を使ってカーボンナノチューブの性質の説明をしているところです。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ