移行用/ニュース 遠方において就職試験を受ける際の旅費を補助

雇用状況はまだまだリーマンショック前に戻っているとは言えず、厳しい就職戦線が続いています。
こういった状況を踏まえ、2013年度単年度の措置として、遠方において就職試験を受ける際の旅費を補助することにより、皆さんの就職支援を図ることにしました。
補助を希望する学生の方は、下記により手続きを行ってください。
なお、就職に関する相談、模擬面接なども行っていますので、気軽にキャリアセンターを活用してください。

補助対象者 就職試験を受けた学部4年生、大学院修士2年生、大学院博士3年生
ただし、1人の学生につき1回限りとします。
対象試験地 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県西部以外の地域
補助額 名古屋駅から就職試験地までの旅費の片道分
ただし、1万円を限度とします。
人数 200人程度
適用 2013年4月1日から2014年3月31日までの間の就職試験
(注1)一次試験、最終面接などの試験区分は問いません。
(注2)企業セミナー・会社説明会は、補助対象外です。
手続き等
  1. 就職試験時に旅費補助申請書(本学所定様式)を持参し、受験企業等の担当者に受験の証明を受ける。
  2. 旅費補助申請書に、次のものを添付して、キャリアセンター(薬学部は学生係、都市情報学部は就職支援室)の担当職員に提出する。
    • 就職試験の案内・合否通知(Eメールでの案内など)の写し
    • 本人名義の銀行振込口座通帳の写し(銀行等名・支店名・支店番号・名義人のヨミガナ・口座番号が確認できる部分をA4サイズで)
  3. 補助申請時に当該就職試験の最終結果が出ていない場合は、後日その最終結果をキャリアセンターに報告する。

※詳細は、キャリアセンター(薬学部は学生係、都市情報学部は就職支援室)の担当者にお問い合わせください。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ