移行用/ニュース 文部科学省 平成24年度「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」に採択。

文部科学省の「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」に、名古屋大学が6大学(名城大学、浜松医科大学、岐阜大学、藤田保健衛生大学、名古屋市立大学、愛知医科大学)を連携校として申請した結果、下記プログラムが採択されました。

「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」は、複数の大学がそれぞれの個性や特色,得意分野を活かしながら相互に連携・補完して教育を活性化し,がん専門医療人養成のための教育拠点を構築することを目的としています。採択数は15件(申請は16件)でした。

■採択プログラム
取組学部 薬学部
共同実施大学:名古屋大学(申請担当)、浜松医科大学、岐阜大学、藤田保健衛生大学、名古屋市立大学、愛知医科大学
名 称 組織横断的がん診療を担う専門医療人の養成
内 容 名城大学薬学部では、組織横断的がん診療を担う専門医療人の養成プラン「インテンシブコース」のコース生の教育を実施します。また、がん医療の中でも一般市民に関心の高い分野について専門家2名による講演会を開催します。

文部科学省報道発表
「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」の申請状況
「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」の選定結果について

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ