学部・大学院/ニュース 2013(平成25年)度都市情報学部父母懇談会を開催

都市情報学部後援会が主催する父母懇談会が8月24日(土)、可児キャンパスで開催され、約100組140人の保護者の方々が参加されました。

遠藤友俊後援会長、木下栄蔵学部長の挨拶後、第1部では、本学部を卒業して5年目の同級生である鹿島一輝氏(現在中部電力株式会社勤務)と大橋洋之氏(現在学校法人名城大学勤務)の卒業生対談を企画し、学生時代の過ごし方、就職活動の苦労、社会人になって思うことなどについて、自身の経験談を交えた話が繰り広げられました。

立食形式の昼食をはさんだ第2部では、学部教育の概略説明、就職内定者である伊藤善高さん(4年生)による就職活動内容や大学生活についての報告がありました。また、卒業後の進路選択のひとつである大学院の概略説明や、大学院生である今井海里さん(大学院修士課程1年)による大学院での学びについても紹介がありました。

第3部では、指導教員による個別懇談を行い、出席の状況、成績、就職および学生生活など、多岐にわたる質問と相談があり、大学と保護者の皆さまの相互理解を深めるよい機会となりました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ