在学生・教職員/ニュース 総合学術研究科が愛知県水産試験場で学外授業を実施しました

総合学術研究科は、2013年度の学外授業を8月20日(火)、蒲郡市三谷にある愛知県水産試験場で実施しました。
この授業は「生物集団システム論特論」(鈴木輝明特任教授)と「生物情報学特論」(高倍昭洋教授)の一環として、愛知県水産試験場と国土交通省中部地方整備局三河港湾事務所の協力を得て行われるもので、三河湾の環境の実態や環境保全への取り組みを目で見て、肌で感じてもらうことを目的としています。総合学術研究科が掲げる「自然と人間の共生」の理念の実現をめざして、設立時から行ってきましたが、今回は、総合学術研究科の学生、科目等履修生と研究生、理工学部環境創造学科学生、教職員が参加しました。

詳細については右のPDFファイルをご覧ください。


総合学術研究科ウェブサイト

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ