在学生・教職員/ニュース 名城大学総合研究所の創薬化学創発研究センターが発足記念セミナー

2013年度に総合研究所の研究部門として採択された創薬化学創発研究センターの発足記念セミナーが、9月28日に天白キャンパスのタワー75レセプションホールで開催されました。同研究センターは薬学部と農学部の有機化学系研究室から構成されており、研究代表者の森裕二薬学部教授は「学部の垣根を越えて本学の有機合成化学分野の研究を強力に推進し、創薬化学の基盤となる新規反応や合成法を開発しましょう」とあいさつしました。
薬学部、農学部の大学院生・学部生約70人が参加。発足を記念して2009年に紫綬褒章を受章した名古屋大学創薬科学研究科の福山透教授による特別講演「含窒素天然物の合成研究」と各研究グループの研究紹介が行われ、その後、教員と学生による情報、意見交換する場となりました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ