学部・大学院/ニュース 都市情報学部で「第2回クリーンアップキャンペーン」を実施

11月7日(木)、都市情報学部で「クリーンアップキャンペーン」が実施されました。
都市情報学部では環境美化を意識し、学校周辺や通学路の美化活動をクリーンアップキャンペーンと称し、年に2回の取り組みを行なっています。今回は7月に続き2回目の実施でした。
当日はあいにくの空模様でしたが、虹ヶ丘自治会の方々、学生、教職員合わせて約60人が参加しました。講義の合間の1時間ほどの実施でしたが、可児キャンパスと名鉄西可児駅を結ぶコースや国道41号線に続くコースなどに分かれて作業を行なった結果、ビン・缶・ペットボトル、その他大小合わせてさまざまなゴミを集めることができました。
「毎日通っている道なので、綺麗な状態を維持したいから」と、袋がいっぱいになるまで一生懸命に収集している学生もおり、参加者は皆、達成感に満ちた表情を浮かべていました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ