移行用/ニュース ご父母のための進路セミナー

6月24日、理工学部後援会の主催で「ご父母のための進路セミナー」が開催されました。この企画は、在校生のご父母を対象に、学生のみなさんの進路に関する情報提供を行うものです。全学科で 552 名(364組)のご参加をいただき、たいへん盛況な会となりました。応用化学科は、15組23名のご参加をいただきました。(写真撮るの忘れてた…)

最初に、各学科の施設を見学していただく「キャンパスツアー」を行いました。応用化学科では、就職担当の大脇教授の案内で、学生実験室・研究室・講義室などをご覧いただきました。

次に、全体企画として、進路・就職委員長の平松先生(電気電子工学科)による現状説明と、企業の人事担当者と理工学部3年生によるパネルディスカッションを行いました。平松先生は、就職の現状と大学院進学の勧めについて、詳細な資料を使って熱心に説明されました。パネルディスカッションは、キャリアセンターの西村氏の進行で、有意義な議論が展開されました。

最後に、各学科に分かれて、学科別の懇談会を行いました。最初に永田が応用化学科の教育方針と大学院についての説明を行い、次に大脇教授が昨年度と今年度卒業生の就職状況について説明しました。時間が押してしまい、質問をお受けする時間が少なかったのが残念です。

秋には「地区懇談会」として、個別の懇談会を開催します。こちらは、個々の学生さんの学修状況などについて、お話をさせていただく機会となります。今回ご参加いただけなかったご父兄、またご参加いただいたけど説明が十分でなかったとお感じの方は、ぜひご参加いただければと思います。(永田記)

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ