移行用/ニュース 出前講義(愛知県立岩倉総合高等学校、坂教授)

愛知県立岩倉総合高等学校で、「理工学の役割:物質・材料科学分野での学びから未来を切り拓く新材料の創製へ」という題目で、出前講義を行いました。

対象生徒は、2年生の理系クラスで、理工系進学希望者15名です。この講義は、高校2年生の「総合」の授業時間を利用し、進路意識を高める機会とするものです。

具体的には、生徒の進路希望別に「大学」「専門学校」「就職」に分かれ、さらに専門分野ごとの学びを知ることにポイントを置いた授業ということでしたので、それに応えることを意識して講義を行いました。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ