トップページ/ニュース 総合研究所が「食」シリーズ第7回の公開講演会を開催

総合研究所は12月12日、天白キャンパスで「食」シリーズ第7回の公開講演会を開催しました。
シリーズの最終回となる今回は、農学部の林利哉教授を座長とし、丸大食品株式会社中央研究所の顧問である府中英孝さんが「食肉と健康」をテーマに講演。食肉の栄養や機能性、日常生活への取り入れ方について、学術的な話も交えながらわかりやすく紹介しました。
地域の人たちを中心に約80人が参加し、質疑応答では人体に及ぼす影響や摂取の仕方など、熱心な質問が相次ぎました。参加者からは好評の声が多く上がり、盛況のうちに同シリーズを終了しました。
来春からは「スポーツと健康」をテーマにした新たなシリーズの公開講演会を開催する予定です。
総合研究所は12月12日、天白キャンパスで「食」シリーズ第7回の公開講演会を開催しました。
シリーズの最終回となる今回は、農学部の林利哉教授を座長とし、丸大食品株式会社中央研究所の顧問である府中英孝さんが「食肉と健康」をテーマに講演。食肉の栄養や機能性、日常生活への取り入れ方について、学術的な話も交えながらわかりやすく紹介しました。
地域の人たちを中心に約80人が参加し、質疑応答では人体に及ぼす影響や摂取の仕方など、熱心な質問が相次ぎました。参加者からは好評の声が多く上がり、盛況のうちに同シリーズを終了しました。
来春からは「スポーツと健康」をテーマにした新たなシリーズの公開講演会を開催する予定です。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ