学部・大学院/ニュース 都市情学部新入生オリエンテーション・後援会総会を開催

4月1・2日、可児キャンパスにて都市情報学部新入生オリエンテーション・後援会総会等が開催されました。学部生・大学院生合わせて205人が愛知県体育館での入学式に参加した後、満開間近の桜が咲く可児キャンパスに会場を移し、2日間のオリエンテーションに臨みました。
 木下栄蔵学部長の挨拶に続き、教務委員の名倉正計教授より授業出席の重要性についてなど、大学で学ぶ姿勢についての話があり、新入生は熱心に聞き入っていました。また、同時に開催された都市情報学部後援会総会には約60人のご父兄が参加し、新役員の選出、予算案の提案などの後、教務・学生・就職・大学院学務の各委員長より学部説明が行われました。
 2日目には健康診断をはじめ、教職課程・学芸員課程、海外英語研修プログラムについてのオリエンテーションなどが行われ、多彩なメニューの中から必要な情報を収集していました。新入生からは「文系と理系が融合した学部で色々なことを学び、成長していける所だと思います」との意見も聞かれ、期待の大きさが感じられました。外国人留学生対象のSA(スチューデントアシスタント)主催キャンパスツアーでは、「掲示板は毎日チェックする」など基本的な情報も伝え、スムーズな学生生活がスタートできるようキャンパスを案内していました。
 この後はフレッシャーズセミナーが3日間にわたって開催され、歓迎懇談会・鳩吹山散策などが行われる予定です。
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ