学部・大学院/ニュース 可児キャンパスで駐日フィンランド大使館センター所長招き講演会

可児キャンパスの都市情報学部で5月28日、駐日フィンランド大使館フィンランドセンター所長のカウコ・ライティネン氏を講師に迎えての講演会が開かれました。ライティネン氏は日本と中国の大学に在籍し、東アジアの地域研究を専攻した経歴を持ち、「初代駐日フィンランド公使ラムステッドの日本での活動」のテーマで講演。大学院生と学部生らに国際政治の基礎理論や現状について語りました。
稲葉千晴教授のあいさつに続き講演したライティネン氏は、フィンランドの歴史、フィンランドと日本や中国との接点や関係する人物などについて触れ、体験やエピソードを交えながら語りました。講演後には質疑応答の時間も設けられ、活発な意見交換が行われました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ