学部・大学院/ニュース 参議院選挙の啓発活動が行われました

 7月5日、可児キャンパスで岐阜県選挙管理委員会による第24回参議院通常選挙の啓発活動が行われました。18歳への選挙年齢の引き下げもあり、投票日周知や棄権防止を呼び掛けることを目的としたものです。
 当日は、揃いの法被を着た岐阜県および可児市選管の方々が、学生に投票を呼びかけながら啓発グッズを手渡していました。昼休みの時間でもあり、用意された啓発グッズはあっという間になくなり、参議院選挙への関心が深まる機会となりました。
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ