移行用/ニュース 都市情報学部でフレッシャーズセミナーを開催

 4月4・11・15日の3日間にわたり、平成26年度の都市情報学部フレッシャーズセミナーが開催されました。このセミナーは新入生に対し、学部内容や教員紹介、在学生が実行委員となり実施する懇親パーティなどを行い、スムーズに学生生活がスタートできるよう行われています。
 4日には初めての試みとして、新入生が27ゼミに分かれ、ゼミ室を訪問する「ゼミ室訪問」が行われました。それぞれのゼミ室で担当教員より研究内容の説明を受けたり、ペアを組んでお互いの他者紹介をして、教員、学生相互の交流を深めていました。11日には「都市情報学概論Ⅰ 里山学入門」の講義として恒例となった鳩吹山散策に臨み、急勾配の登り坂に驚きながらも、お互い声をかけながら山頂をめざし無事に登頂を果たしました。また、15日は大学生活におけるマナーなどの講話の後、避難・消火訓練を行い、大声での火災通報や初めての消火器操作に戸惑いながらも、火災が起きた場合の避難経路の確認や素早い対応が大切なことを学んでいました。
 都市情報学部新入生にはこれらのセミナーのほかに、指導教員による個別指導、大学の学びへの適応支援を目標をとしたファンデーションコースの開講、学習相談室の開室など学生生活の支援に取り組んでいきます。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ