移行用/ニュース 可児キャンパスで中学生2人が職場体験学習

可児キャンパスで6月5日と6日、中学生の職場体験学習が行われました。都市情報学部では毎年地元中学生を職場体験学習の一環として受け入れており、今回は可児市立広陵中学校の2年生2人が「かもめ食堂」で職場体験に臨みました。
生徒たちはエプロンと三角巾を着け、営業前の準備から配膳、接客対応まで、2人で協力して業務に取り組みました。調理に使われる大量の食材や、学生の多さに驚いた様子でしたが、周囲の助けを受けながら職場体験を終了しました。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ