学部・大学院/ニュース 都市情報学部でフレッシャーズセミナーを開催

 4月8・12日の2日間にわたり、平成28年度都市情報学部フレッシャーズセミナーが開催されました。このセミナーは新入生に対し、学部内容の説明や教員紹介などを行い、友人作りや学生生活がスムーズにスタートできるよう行われています。
 8日には昇秀樹教授より大学生としての心構えなどについて話があり、学生はメモを取りながら熱心に聞き入っていました。その後、コース紹介、科目群紹介、教員の自己紹介を行ったのをはじめ、新入生がゼミ室を訪問する「ゼミ室訪問」が行われました。それぞれのゼミ室では担当教員より学生生活の過ごし方や、研究内容の説明を受けたり、それぞれのゼミに所属する在学生との交流を深めていました。セミ室訪問を終えた学生は「隣同士でも名前がわからず話しかけづらかったが、ゼミ室訪問で自己紹介でき、話しかけるきっかけになりよかった」との感想が聞かれました。
 12日には大学生活におけるキャンパス、図書館利用でのマナーなどの講話の後、避難、消火訓練が行われました。学生たちはグラウンドで実際に消火器を操作し、まず火災発生を周りに伝えてから消火活動することなど実践的なアドバイスを受けていました。
 都市情報学部では、これらのセミナーのほかに、指導教員による個別指導、大学の学びへの適応支援を目標としたファンデーションコースを開講するなど、新入生の学生生活支援に取り組んでいきます。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ