学部・大学院/ニュース 人間学部生が愛知日米協会学生英語スピーチコンテストで準優勝

12月6日(土)に平成26年愛知日米協会の学生英語スピーチコンテストが行われ人間学部4年生の三輪勇太さんが準優勝を修めました。このコンテストには南山大学をはじめ英語の強豪校の学生10名が参加しました。
三輪勇太さんは「“私の挑戦”がスピーチのテーマであったため、これまで自分が挑戦してきたことを振り返る良い機会となった」と話し、続けて「このスピーチコンテストに参加することも“挑戦”となり、今後も挑戦を続けていきたい」と決意を述べていました。
三輪勇太さんは人間学部主催のオーラルプレゼンテーションコンテストにおいても優勝した経験もあり、彼のこれからの“挑戦”が期待されます。
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ