移行用/ニュース 都市情報学部で第2回クリーンアップキャンペーンを実施

 平成26年11月6日(木)、6月に続き2回目の「クリーンアップキャンペーン」が実施されました。
 都市情報学部では環境美化を意識し、学校周辺や通学路の清掃活動をクリーンアップキャンペーンと称し、年2回の取り組みを行なっています。 
 当日は好天の秋空のもと、虹ヶ丘自治会の方々、学生、教職員合わせて約80人が参加しました。お昼休みを利用した1時間ほどの実施でしたが、可児キャンパスと名鉄西可児駅を結ぶ通学コースや、学生駐車場を含むコースなどに分かれて活動を行ない、ビン・缶・ペットボトルなど、様々なゴミが集まりました。また、西可児駅の通学バス停周辺のごみを時間いっぱいまで熱心に拾う学生も垣間見られ、美化意識の定着が感じられました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ