移行用/ニュース 都市情報学部で秋の献血キャンペーン

 10月28日、可児キャンパスで岐阜県赤十字血液センターの移動献血車による秋の献血キャンペーンが行われました。今回は春に続いて2回目の実施。10時より体育館前に受付ブースが設けられ、学生らに献血への協力が呼びかけられました。ブースには授業の空き時間などを利用して学生たちが次々に訪れ、問診を受けた後、献血車に乗り込み、学生、教職員合わせて25人が献血しました。
 問診を受けた学生の中には体調を考慮し献血できない学生もいましたが、彼らも「今回はできないが、次回はぜひ協力したい」と言い、学生たちに献血キャンペーンが定着していることが感じられました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ