トップページ/ニュース フランスへの渡航時の安全確保について【注意喚起】

学生・教職員の皆さんへ

フランスへの渡航時の安全確保について【注意喚起】

11月13日22時頃(現地時間)、フランスのパリの複数個所において銃撃事件および爆発が発生しました。本件を受け、外務省のウェブサイトにおいて注意喚起が発出されています。

外務省海外安全ホームページ
フランス:パリにおける連続テロ事件の発生に伴う注意喚起(平成27年11月14日)

つきましては、本学の学生・教職員の皆さんが海外に滞在している場合または新たに渡航する場合は、フランス以外の国・地域であっても報道および渡航先最寄りの日本国大使館、総領事館からの最新情報を入手するとともに、外務省が実施している渡航登録サービス(「たびレジ」または「在留届」)への登録を行い、安全確保に十分ご配慮されますようお願いします。
なお、外務省等における対応については、今後の状況により適宜見直される可能性がありますので、同省ウェブサイトなどから最新の情報を入手のうえ、対応されますようお願いします。

≪関連情報ウェブサイト≫

外務省海外安全ホームページ

外務省渡航登録サービス

※外務省では、海外に渡航される皆さまの安心と安全のため、2種類の渡航登録サービス(「たびレジ」または「在留届」)を提供しています。3か月未満の渡航予定者は「たびレジ」、3か月以上の滞在予定者は「在留届」の登録をお願いします。登録者には、在外公館からの緊急一斉連絡メールなどが配信されます。海外での思わぬトラブルを未然に防ぐため、ぜひご利用ください。

2015年11月16日
国際化推進センター長 福島 茂
学務センター長 勝浦 正樹

お問い合わせ先
名城大学国際化推進センター
TEL:052-838-2043

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1