トップページ/ニュース 総合研究所が「食」シリーズ第5回の公開講演会を開催

  • 満席となった会場 満席となった会場
  • 講演をする榛葉教授 講演をする榛葉教授
 総合研究所は12月5日、八事キャンパス新3号館201教室で「食」シリーズの公開講演会を開催しました。好天の中、約260人の市民、教員、学生が参加し、会場は満席になりました。
 
 
 第5回を迎えた今回は、日本大学薬学部の榛葉繁紀教授が「食事の時間と健康~健康・長寿のために朝食が良くて夜食が悪い本当の理由~」をテーマに講演。食と健康を考える上で「時間」がキーワードになることを、科学的根拠を示してわかりやすく解説しました。榛葉教授のユーモアあふれる語り口に、笑い声も起こりました。熱心な質問も相次ぎ、講演終了後は盛大な拍手が送られました。参加者からは「わかりやすく、非常にためになった。この機会に自分の生活を見直したい」「体内時計の大切さを実感した。家族にも是非周知したい」などの声が寄せられました。
 

 2013年度から続く「食」シリーズも、2016年度で最終年度を迎えます。第6回の「食」シリーズは2016年春に開催する予定です。ぜひご参加ください。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ