研究・産学官連携バイオリマテリアル創製センター

研究センターのミッション

 環境調和型物質循環社会の構築において、温室効果ガス排出削減と再生可能エネルギー・資源の創製は、わが国の最重要政策の一つであるが、解決しなければならない課題が山積している。そこで、化石資源に依存しない社会基盤構築のため、これまでに例のない温室効果ガスおよび産業廃棄物を再生可能有用資源として利活用する独創的な発想に基づく物質循環型再生可能エネルギー・資源の先端的創製研究拠点「バイオリマテリアル創製センター」を設立し、革新的技術開発研究を行い、下記の3つの目標を達成する。

課題1 GETシステムによる10アールの水田から収穫される稲わら600 kgあたり180 Nm3のバイオメタン創製

課題2 スラッジに含まれる鉄分25重量%の鉄を60日間で全て回収しバイオメタンを創製する浄化システムの構築

課題3 CO2を資源とし1kLの培養液当たりバイオエチレンを120g/日生産する超スーパーシアノバクテリアの構築

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1