研究・産学官連携受賞・トピックス

学会賞等の受賞

1H. Hashizume, T. Ohta, K. Takeda, K. Ishikawa, M. Hori and M. Ito:
“Quantitative clarification of inactivation mechanism of Penicillium digitatum spores treated with neutral oxygen radicals”, Japanese Journal of Applied Physics, 54, 1S, 01AG05:1-5 (2014-Nov-14); doi:10.7567/JJAP.54.01AG05
JJAP誌SPOTLIGHTS論文に選定
2石原紗彩耶(農学部応用生物化学科4年、加藤雅士教授・志水元亨助教研究室)
2014年度日本農芸化学会中部支部 学術奨励賞
Aspergillus nidulansが細胞外に分泌するβ-マンナン分解に関与する新規タンパク質の機能解析
3喜多あいり(農学部応用生物化学科4年、加藤雅士教授・志水元亨助教研究室)
2014年度日本農芸化学会中部支部 企業奨励賞
ロイシン酸生産能強化麹菌の作製と利用

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1