研究・産学官連携研究体制

研究代表

氏名所属・職名
田中 義人 理工学部教養教育教授

4つの研究課題A~Dの下にテーマを設定し、以下のように分担し、研究を進めます。全体を研究代表者田中義人が統括します。

学内分担

テーマ担当
A)食糧生産の向上を植物の環境適応の観点から研究 テーマI)
耐塩性シアノバクテリア A. halophyticaの塩ストレス適応メカニズムの解明
景山伯春
高倍昭洋
Aran Incharoensakdi
Rungaroon Waditee-Sirisattha
テーマII)
真核微細藻類の塩ストレス適応メカニズムの解明
景山伯春
Rungaroon Waditee-Sirisattha
高倍鉄子
テーマIII)
イネなどの有用植物の塩ストレス応答に関する研究
田中義人
Suriyan Cha-um
Vandna
Rai
B)太陽光エネルギーをバイオマス生産を介して利用する観点から研究 テーマIV)
藻類を利用したバイオ燃料生産に関する研究
Sophon(TISTR)
Sirisattha
Randeep Rakwal(筑波大学)
テーマV)
シアノバクテリアおよび藻類が産生する生理活性物質の機能解析
平松正行
C)大都市圏でのバイオマス利用をエネルギー循環の観点から研究 テーマVI)
「大都市圏におけるバイオマス資源の有効活用技術の国際研究拠点」を確立する
奥田彰久((株)アクト)
高倍昭洋
D)水産資源を生態系、環境保全、環境修復の観点から研究 テーマVII)
海藻アオサの有効利用に関する研究
蒲原聡
テーマVIII)
沿岸海域の環境浄化に関する研究
鈴木輝明
中田喜三郎
テーマIX)
淡水域の生態系、環境保全に関する研究
谷口義則

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1