研究・産学官連携旅費の予算執行の事実確認

出張証明書の提出

旅費においても、「カラ出張」といった不正行為を防止するため、次の出張証明資料(出張場所・日にちが証明できるもの)を提出していただきます。

*複数日に渡る出張の場合は期間すべてを証明できるもの。
ただし、航空機搭乗券または半券【往復】、公共交通機関の乗車券(切符に無効印)【往復】を証明資料として提出する場合は、当面他の証明資料は不要です。

注)★の提出のうち、領収書およびEX切符等の割引金額が入ったものの提出により、本学が定めている宿泊費・交通費を下回っていることが判明した場合は、その差額を減額(返還)することとなります。出張内申書提出時にEX切符等を出張証明資料として提出することを想定している場合は、その旨を備考欄等に記載してください。前泊や後泊の日も出張証明資料は必要です。

出張報告書の充実

出張の日程を含めた内容を詳細に記入した「出張報告書」を提出していただきます。
(内容が不明確な場合は再提出していただきます。)
「出張報告書」は、速やかに提出をいただきますよう更なる「徹底」をお願いします。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ