特長

英語で考え、英語で伝えることで
「英語力」を身に付ける。

グローバル化社会では、文化や生活習慣の異なる人々にも自分の考えを論理的に言葉で伝える力が必要です。
Core English Programでは、Task(課題)に対してAll Englishで情報収集や議論を行うTask Based Learning を採用。
「英語で考え」「英語で伝える」ことを繰り返し、「英語による発信力」を磨きます。
「聞く・話す・読む・書く」のスキルに加え、ディスカッション能力やプレゼンテーション能力も鍛えます。

世界を知り、日本を知ることで
「国際理解」を深める。

世界の多様な価値観について理解を深めるために、英語圏やアジアの国々の歴史・文化・社会などを学びます。
また、グローバル化社会において世界を理解するためには、まず日本を知ることが必要です。
そこで、日本についても歴史から政治・経済に至るまで体系的に学びます。
世界と日本の相互比較を通じ国際理解を一層深め、さらに世界に向けて日本を発信する力を身に付けます。

希望者は全員、海外留学を経験し
「実践力」を身に付ける。

学部独自のセメスター留学や国際フィールドワークなどを通じ、原則全員が海外を経験。
文化の異なる相手との対話や協働を経験し、実践的なコミュニケーション能力を身に付けます。
日本では「共に働く力」や「実践力」を身に付けるため、1年次からグループで企業の課題に取り組み、2年次からは地域・社会と連携したフィールドワーク等を体験。課題設定、情報収集、分析、立案、プレゼンテーション能力を養います。

Hands-On Learning

体験重視型学習 5つの特長

1セカハジ留学

セメスター留学

セカハジ留学

  • 希望者全員1セメスター留学(※1)
  • 留学先授業料0円、大学がサポート
  • 成績優秀者の渡航費・居住費フルサポート
  • ※1 1セメスター=13~16週程度/留学参加資格審査あり。教職課程履修者は、参加時期・期間等が変更・制限される場合があります。
  • ※1 1セメスター=13~16週程度/留学参加資格審査あり。教職課程履修者は、参加時期・期間等が変更・制限される場合があります。

2All Englishの少人数英語プログラム

All Englishの少人数英語プログラム

  • ネイティブ教員が約70%(英語担当専任教員)
  • 15人程度の少人数クラス制
  • 1・2年生は毎日、英語科目を受講
  • Task Based Learningを採用
  • CEFRに準拠した世界基準のカリキュラム

3毎日がキャンパス留学

毎日がキャンパス留学

グローバルプラザ
  • All Englishの「グローバルプラザ」
  • ネイティブインストラクターが常駐
  • TOEFL・TOEICの対策講座
グローバルプラザ

4地域・企業との連携プロジェクト型学習

地域・企業との連携プロジェクト型学習

  • 少人数による課題解決型学習
  • 実社会で必要な「共に働く力」を養う
  • 「ラーニングコモンズ」でグループワーク

5セカトモ留学

国際フィールドワーク・海外インターンシップ

セカトモ留学

写真提供:ウィニペグ大学
  • 世界の「現場」を舞台に、フィールドワークやインターンシップに挑戦
  • ハワイ・タイフィールドワークを実施予定
  • インターンシップでは日系企業やリゾート地で業務を体験
写真提供:ウィニペグ大学

特長

  • 希望者全員留学
  • ALL ENGLISH
HOME > 特長