入試情報

入試制度

一般・公募制推薦入試

その他の入試

入試方式 学部
経営 経済 外国語 人間 都市情報 理工
スポーツ推薦
チアリーダー推薦                
専門高校等特別            
簿記・会計特別                
英語資格取得者特別              
帰国子女・海外留学経験者              
外国人留学生特別  
社会人特別      
編入学    
社会人編入学                
総合数理プログラム入学(飛び入学)                

  • 3教科型A方式

    募集人員が最も多く、合格者数も一番多い本学のメイン入試です。
    全国11会場で2月1日から2月5日にわたって実施します。試験日が重ならない学部・学科は併願できます。
    経営学部・経済学部は、第2志望制度を採用しています。

    POINT

    ■これが名城大学のメイン入試!!
    募集人員が最も多く、合格者数も最多。イチバン受験生に支持されている方式。
    ■スケジュールが立てやすい試験日程
    複数の試験日程を用意しているので、スケジュールが立てやすい。
    もちろん、試験日が異なれば、他学部・他学科を併願することもできる。
    ■センタープラス型(F方式)との同時併願で合格率UP
    法、外国語、人間、都市情報、理工、農、薬学部は、センタープラス型(F方式)との併願が可能。
    理工学部は3教科型(A方式)とセンタープラス型(F方式)で別学科を志望することもできる。
  • 2教科型B方式

    得意科目2科目で受験できる入試方式です。(薬学部は3教科4科目から3科目選択です。)
    全国16会場で2月18日に実施します。
    経営学部・経済学部は、第2志望制度を採用しています。

    POINT

    ■得意科目を生かして勝負!!
    2教科型の試験なので、得意科目の占める割合が高い。得意科目を十分に生かせる入試です。
    ■ライバルが少ない「個別学力試験」のラストチャンス
    すでに実施された入学試験の合格発表後に試験が行われるため、ライバルが少なく、合格の可能性がより一層高まります。
    ■本学最大スケールの全国16会場で実施
    仙台~沖縄まで全国各地で実施。地元で安心して受験ができます。
  • センター試験利用方式C方式

    出願のみで受験できる入試方式です。
    大学入試センター試験で各学部が指定する教科・科目を受験していれば、複数の学部・学科に併願できます。
    また、後期日程は、本学で最も出願締切日が遅い入試です。

    POINT

    ■出願のみで受験できる!!
    大学入試センター試験の得点を利用するので、個別試験は実施しません。
    ■受験生に有利な科目を採用
    本学では、複数の教科・科目を受験した場合、第1解答科目ではなく、最も得点の高かった科目を合否判定に利用。
    ■同時併願で合格のチャンスが広がる!!
    各学部が指定する教科・科目をセンターで受験すれば、最大9学部23学科への同時出願が可能。
  • センタープラス型F方式

    個別学力試験」と「大学入試センター試験」の結果を合計して合否を判定します。
    「個別学力試験」、「大学入試センター試験」は、高得点科目を判定に利用しますので、得意科目が生かせる入試方式です。

    POINT

    ■得意科目を十分生かせる
    得意科目があると合格の可能性が広がります。500点満点中300点分が「得意科目」になることも。
    ■失敗を挽回できる安心感
    センター試験で失敗してもセンタープラス型(F方式)なら挽回が可能。
    ■3教科型(A方式)との同時併願でチャンスは2倍
    法、外国語、人間、都市情報、理工、農、薬学部は、3教科型(A方式)の結果を利用。1回の受験で2回の合否判定を実施。
  • 全問マークセンス型M方式

    理工学部のみで実施する全問マークセンスの入試方式です。
    大学入試センター試験と同様の解答形式なので、受験しやすい入試方式です。

    POINT

    ■3教科型(A方式)に次ぐ募集人員!!
    1日あたりの募集人員は3教科型(A方式)に次いで最多。
    ■受験しやすい2月6日を試験日に設定
    3教科型(A方式)と日程も離れており、余裕をもって受験できます。
    他大学との受験日も重なりにくい日程!
    ■全問マークセンスの解答形式
    センター試験と同様の解答形式なので、受験しやすい入試方式です。
  • 公募制推薦

    現役生、既卒生が出願できます。ただし、薬学部は「全体の評定平均値」が3.5以上の現役生のみが対象となります。
    試験は11月12日(日)に実施します。

    POINT

    ■出願条件に評定平均値基準なし
    評定平均値などの出願基準はありません(薬学部のみ:現役生かつ「全体の評定平均値」が3.5以上)
    ■合否のカギは筆記試験!!
    面接も大切だが、各学部が実施する「基礎学力調査」「小論文」が合否を左右する。過去問をチェックして対策を立てよう!
    ■推薦でも併願OK!!
    法、外国語、理工、農学部は併願を可能としています。合格を勝ち取れれば、一般入試への備えにもなります。
  • 専門高校等特別

    商業、情報処理、国際関係に関する課程、もしくは総合学科において商業、情報処理あるいは国際関係に関する諸科目を履修し、「全体の評定平均値」が3.8以上の現役生が対象です。

  • 簿記・会計特別入学試験(経営学部のみで実施)

    現役生で、日商簿記検定2級以上の合格者。

  • チアリーダー推薦入学試験(経営学部のみで実施)

    出願前に高校のクラブの監督から本学当該クラブの監督に連絡する必要があります。
    現役生で、「全体の評定平均値」が3.0以上の者。
    規定の競技実績基準のいずれかを満たしている者(要項参照)。

  • 英語資格取得者特別入学試験

    [経営学部]
    現役生で、下記資格のいずれかを有する者。
    ①実用英語技能検定試験(英検):準2級以上 ②TOEIC:450点以上 ③全商英語検定:1級以上

    [外国語学部]
    現役生、既卒生が出願できます。
    下記資格のいずれかを有する者。
    ①実用英語技能検定試験(英検):2級以上 ②TOEIC:500点以上 ③TOEIC Bridge:155点以上 ④TOEFL iBT:50点以上 ⑤IELTS:4.0以上 ⑥GTEC for STUDENTS:580点以上 ⑦GTEC CBT:840点以上 ⑧TEMP(R+L):100点以上 ⑨ケンブリッジ英語検定試験:PET以上 ⑩国際連合公用語英語検定試験:C級以上

  • 外国人留学生特別入学試験

  • 帰国子女・海外留学経験者特別入学試験(経営学部のみで実施)

    日本もしくは外国の高等学校を卒業見込みの者、または卒業後1年未満の者、
    かつ中学校・高等学校を通じて、1年以上継続して外国で教育を受けた者。

  • 総合数理プログラム入学試験(飛び入学試験)

  • 社会人特別入学試験

  • スポーツ推薦

    募集種目
    男子:硬式野球、ハンドボール、柔道、ラグビー、アメリカンフットボール、バレーボール
    女子:柔道、女子駅伝
    出願前に高校のクラブの監督から希望クラブの監督に連絡する必要があります。
    外国語学部、農学部、薬学部へ出願する場合は、事前に入学センターに連絡してください。
    現役生で、「全体の評定平均値」が3.0以上の者で、かつ、外国語学部の希望者は、「英語の評定平均値」が3.8以上の者。
    規定の競技実績基準のいずれかを満たしている者(要項参照)。

  • 編入学試験

  • 社会人編入学試験(法学部のみで実施)