©Nobel Media. Photo: Nanaka Adachi

吉野彰終身教授 ノーベル賞受賞 記念講演会

第 1 部

「リチウムイオン電池
開発物語」

吉野彰終身教授 講演

第 2 部

「イノベーションを起こす源泉、
必要な力とは」

吉野彰終身教授、野依良治客員教授 ノーベル賞受賞者特別対談

リアル、オンライン同時開催

開催日時

2021年12月11日(土)13:00〜15:00

会  場

名城大学 天白キャンパス 共通講義棟北1F(名城ホール)

参加申込受付中

申込受付期間

2021年11月15日(月)〜12月10日(金)

定員|
会場参加/300名 
オンライン参加/1,000名

※先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます。
※オンラインはZoomミーティングでの開催となります。

第 1 部
「リチウムイオン電池開発物語」

世界を変えたリチウムイオン電池はいかにして生まれたのか。
その可能性への気づきから、苦難と挑戦、発見と克服の日々について。
リチウムイオン電池が誕生するまでの軌跡を、吉野教授に語っていただきます。

第 2 部
「イノベーションを起こす源泉、必要な力とは」

吉野彰終身教授、野依良治客員教授
ノーベル賞受賞者特別対談

新型コロナウイルスなどの影響で、大きな変化の中にある世界と、どう向き合うべきか。 幾多のイノベーションに挑戦し、実現してきた吉野教授、野依教授に、自身のエピソードを交えながら、この変革の時代にどう学び、進むべきかを語っていただきます。

吉野 彰 名城大学終身教授

2019年 ノーベル化学賞受賞

野依良治 名城大学客員教授

2001年 ノーベル化学賞受賞

ファシリテーター

室山哲也氏

日本科学技術ジャーナリスト会議(JASTJ)会長
元NHK解説主幹

開催概要
開催日時 2021年12月11日(土) 13:00~15:00 
【開場:12:30】
開催場所 名城大学 天白キャンパス
共通講義棟北1F(名城ホール)
参加人数(先着順) 会場参加:300名
オンライン参加(Zoomミーティング):1,000名
参加対象 会場参加:名城大学 在学生のみ
オンライン参加:名城大学 在学生および一般の方
出演者 吉野彰終身教授、野依良治客員教授
(ファシリテーター:室山哲也氏)
参加申込受付中

申込受付期間

2021年11月15日(月)〜12月10日(金)

定員|
会場参加/300名 
オンライン参加/1,000名

※先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます。
※オンラインはZoomミーティングでの開催となります。

学校法人名城大学は、2026年に開学100周年を迎えます。