プロセス紹介

名城大学チャレンジ支援プログラム

コア・プログラム(1年次後期)

オリエンテーション合宿

オナーズ・セミナー

  • スーパーバイザー池上彰教授による特別講義
    「君たちはどのような時代を生きるのか:学生時代になすべきこと」
  • オナーズセミナー
    (時代認識、リーダーシップ、連携協働、キャリア形成、自己形成論等)

グローバルプロフェッショナル海外研修

①アジア研修 <自己負担金15,000円(予定)>

研修地:タイを中心に近隣他1か国(ミャンマーを予定)
※選択式とし、各プログラムの定員は17~18名程度とする。

  • お世話になったTT FUJI TOOL SUPPORT CO.,LTDにて記念撮影
  • 工場内での就業体験の様子
  • 工場内での就業体験の様子
②米国研修<自己負担金30,000円(予定)>

研修地:シリコンバレー
※選択式とし、各プログラムの定員は17~18名程度とする。

  • Intel Museumでは半導体発展の歴史を学びました
  • Denso Internationalでの記念撮影
  • Plug and Play Tech Centerでは新しいビジネスを生み出すセッションを見学

自己形成計画の策定と発表

オナーズ・セミナーや海外研修を受けて、在学中に自らをどのように成長させたいか、自己形成計画を立案する。

ブリッジ・プログラム(2年次以降)

2年次以降は、自己形成計画に基づき、自律的な自己形成を図る。

Our Project

  • 学びのコミュニティを発展させるブリッジング・プログラムとして、2年次に「Our Project(=オナーズ版 Enjoy Learning プロジェクト )」を用意(学生による自主的な企画・取組)。

オナーズ交流会

  • オナーズ学生による交流会を企画するとともに(年数回)、自己形成計画に基づく活動成果発表会を年1回開催する。
  • 日常的な学びのコミュニティをSNS上で形成させる。

ケンブリッジ大学リーダー養成プログラムへの派遣

  • オナーズ成果発表会の優秀者(3名)をケンブリッジ大学リーダー養成プログラムに派遣。

プログラム受講者に対しては修了証明書を発行