2018/05/01

歌って踊れるご当地萌えキャラ

人気地元アイドル「知多娘。」メンバー

人間学部2年 加藤綾音さん

知多半島をPRするご当地キャラクター「知多娘。」の「広小路クララ」役として人気急上昇中の加藤綾音さん。この春、広小路クララのソロCDもリリースし、年数回の台湾公演も大盛況です。でも実は、彼女は元々アイドルや声優を志望していたわけではない…!? アイドル活動に賭ける熱い思いを語っていただきました。

  • facebook
  • twitter

Q知多娘。としての活動内容を教えてください。

A

私は今、知多半島地域をPRするキャラクター「知多娘。」の広小路クララ役として活動をしています。私たちは「アイドル声優」で、担当のキャラクターに声を当てることはもちろんなんですが、地元の産業まつりやイベントなどのステージで歌や踊りを披露することも多いです。2次元と3次元で活動している感じですね。

Q活動を始めたきっかけは?

A

高校のときに所属していた和太鼓部で、県内外いろんなところに呼んでいただいて和太鼓を演奏させてもらう機会がありました。地元・知多で演奏することも多く、そのときに地域の方の温かさに触れて、すっかり地元のことが好きになったんです。今度は私が地域のためにできることはないかな?と考えていたときに、ちょうど「知多娘。」のオーディション募集があったので、「これだ!」と思って応募しました。

Qもともと、声優やアイドルを目指していたわけではなく?

A

はい。発端は「地域のために何か動きたい、地域活性化に貢献したい」という思いです。メンバーの中には、声優や歌手、アナウンサーなどを目指している子も多いので、レベルが高く、私ももっとがんばらないと!と自主練に励んでいます。実際、地元のイベントで司会をさせていただくこともあるので、とても良い経験になります!

Q活動エリアは中部地方が多いですか?

A

地元・知多半島でのイベントに出ることももちろん多いですが、愛知県内や県外のイベントに呼んでいただくことも増えてきました。東京などでもステージに立たせていただいたり。今は、年3~4回ほど台湾での定期的な公演があります。台湾には姉妹グループの「台北娘。」がいて、とてもいい交流をさせてもらっていますし、台湾のお客様もとても多く、嬉しいです!

Qアイドル活動と学業の両立は大変?

A

ステージイベントなどは基本は土日が多いので「平日に活動のために大学を休まないといけない」ということは少ないです。ただ、テスト前にイベントが重なったりすると、昼はステージに立って、徹夜してテスト勉強して…ということはありますね。でも「知多娘。」の活動自体はとても充実していますし、辛いことは何もないので、とても楽しんでやらせていただいてます!

Q活動の成果を感じることはありますか?

A

地元のお祭りなど、毎年出演しているイベントもあり、知多半島内での認知度は少しずつ上がってきていると感じています。ステージを見て足を止めてくださったり「がんばってね!」と声をかけてくださったり。そういう反応一つひとつが、とても嬉しいです。あとは台湾での人気もどんどん上がってきていて嬉しいですね。私個人としては、以前、イベントでファン投票を開催したときに、広小路クララが第1位をいただいて。そのときはとても嬉しかったです。

Q加藤さんの夢は?

A

もっとたくさんの人に、知多半島の良さを知ってほしいです。「知多娘。」をきっかけに、知多半島に足を運んでもらえるように、今後も活動をどんどん広げていきたいと思っています。台湾での活動も、積極的に行って、今後は日本と台湾の架け橋になるようなグループになりたいです。「知多娘。」の活動を通して、私自身は「人を笑顔にできる仕事がしたい」という夢ができました。まだ具体的には決まっていませんが、これから見つけていきたいと思います!

Q名城大学って、どんなところ?

A

ナゴヤドーム前キャンパスは、地域に開かれているキャンパス。子どもたちが遊んでいたり、カフェで地域の方がお茶していて、私が一歩踏み出せば、地域の方とすぐに関わることもできる環境です。そういうところで学べるというのは嬉しいです。名城大学は学部も多くて、いろんな人がいるので、たくさんの選択肢の中からやりたいことを見つけられる場所だと思います。私も自分自身を見つめ直す機会をもらうことが多く、いい経験をたくさんさせていただいているので、名城大学に入ってよかった!と思っています。

Q新入生にひとことお願いします!

A

名城大学の人は、本当に優しくていい人がいっぱい!ひとりぼっちにならないし、先生方も一人ひとりの学生とちゃんと向き合ってくださるので、心配せずに飛び込んできてほしいです。

人間学部2年 加藤綾音さん

人間学科2年。「知多娘。」の広小知多半島をPRするご当地キャラクター「知多娘。」の「広小路クララ」役として人気急上昇中の加藤綾音さん。この春、広小路クララのソロCDもリリースし、年数回の台湾公演も大盛況です。でも実は、彼女は元々アイドルや声優を志望していたわけではない…!? アイドル活動に賭ける熱い思いを語っていただきました。路クララ役として活動をスタート。今年4月22日に、広小路クララが歌う新曲『知多半島☆喰えすとⅡ』をリリースした。現在は知多半島のPRのため、県内外のイベントに出演したり、年数回の台湾公演などをこなしている。愛知県常滑市出身。