学部・大学院

人材養成目的・3つのポリシー

人材養成目的その他教育研究上の目的

経営学研究科は、21世紀のグローバル化社会における営利・非営利組織体の運営に係る実践的理論を追究し、問題解決能力を有する研究職・専門職人材及び高度専門職人材の養成を目的とします。

修士課程

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

本研究科修士課程で学ぶためには、本研究科修士課程の履修に必要とされる基本的な能力と次のような熱意や意欲を備えていることが望まれます。

1.すぐれた組織経営の原理の解明や実践の修得への情熱

2.生きた経営の中に課題を見出し、その課題の解決に挑戦する熱意

3.現実への高くて深い関心と旺盛な探究心をもち、自己実現の手段として起業などを志すフロンティア精神

4.会計に明るく、かつ、経営プロセスを重視できる会計人になりたいという意欲

カリキュラムポリシー(教育課程編成方針)

経営学研究科修士課程の教育課程は、次の諸点を重点に編成しています。

1.専門性を体系的に深めるコース制(経営学・ものづくりシステムコース、会計学・ファイナンスコース)

2.院生の研究テーマに即した2年間の研究指導

3.第一線で活躍する企業人や実務家を講師に招いた実践的な教育

ディプロマポリシー(学位授与方針)

経営学研究科修士課程において2年以上在学し、修了に必要な所定の32単位以上を修得したうえで修士論文の審査に合格し、次の素養や能力を身につけた学生に対して修士(経営学)の学位を授与します。

1.経営学研究者となるのに必要な基礎的素養

2.企業の現場で発生する実践的課題を解決する能力

3.経営システムを設計・改善する能力

4.税理士・会計士等の高度職業会計人として必要とされる基礎的能力

博士後期課程

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

本研究科博士後期課程で学ぶためには、大学院修士課程を修めたうえで次のような熱意や意欲を身につけていることが望まれます。

1.すぐれた組織経営の原理を解明し、経営学研究の発展に貢献しようとする熱意

2.現実への高くて深い関心と旺盛な探究心をもち、企業・経営の未解決の課題の解決に取り組む意欲

3.会計学や経営学の未解決の課題に取り組み、新たな理論的地平を切り開こうとする意欲

カリキュラムポリシー(教育課程編成方針)

経営学研究科博士後期課程の教育課程は、次の諸点を重点に編成しています。

1.指導教員による3年間の研究指導

2.3年間に1編以上の査読付き論文の完成

3.審査請求する博士論文の公聴会の開催

ディプロマポリシー(学位授与方針)

経営学研究科博士後期課程において3年以上在学し、専修科目について研究指導を受けて所定の博士論文の審査に合格し、経営学の特定の分野においてオリジナリティのある研究成果を生み出すことができる能力を身につけた学生に対して博士(経営学)の学位を授与します。

天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

可児キャンパス

可児キャンパス

〒509-0261
岐阜県可児市虹ヶ丘
四丁目3番3
TEL:0574-69-0100(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.