学部・大学院

応用生物化学科

学科の概要

応用生物化学科では、幅広い教養教育を基礎とし、生命科学・食品科学・生物有機化学の3つの学系を専門教育の柱として教育と研究を行っている。微生物や食品のバイオテクノロジー、分子生物学的・遺伝子工学的手法によるタンパク質・糖質・脂質・ビタミンなどの生体成分の機能解明、生化学的・栄養学的・細胞工学的・物理化学的手法を活用した食品成分の機能解析、食品加工技術や品質管理技術の開発、有機化学的手法による生物活性物質(医薬品、農薬、化粧品など)の探索・分子設計やバイオアッセイなどについて、基礎から応用まで化学を基礎として探求している。

学科の人材養成目的

応用生物化学科は、生命現象・食品機能・生物制御機構の解明と応用に関する論理的思考力、実践力、倫理観を有し、バイオ・食品・医薬品・化粧品・健康・医療関連産業、教育、行政などの分野において国内外で広く活躍できる専門家や指導者を養成する。

主な卒業研究の事例

  • 応用微生物学研究室:麹菌転写因子HapXの分子生物学的解析と転写因子工学への利用
  • 生物化学研究室:組換えタンパク質を用いた新規化粧品の開発
  • 栄養・食品学研究室:食品中の栄養成分や生理機能物質を利用した健全な食生活の構築
  • 食品機能学研究室:動物性タンパク質食品の加工と機能改善に関する研究
  • 生物物理化学研究室:食品・生体関連物質の物性と挙動の解明
  • 天然物有機化学研究室:分子物性制御を基点とする生理活性物質のグリーン化学合成
  • 農薬化学研究室:自然に存在する農薬およびその由来成分の抗がん活性に関わるメカニズムの解明
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
1-501
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

可児キャンパス

可児キャンパス

〒509-0261
岐阜県可児市虹ヶ丘
4-3-3
TEL:0574-69-0100(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
4-102-9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
2-1522
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ヶ池
4311-2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
1-3-16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.