学部・大学院

学びのポイント

学びのPOINTS

All English英語プログラム

異なる文化的背景を持った人々との共生が進むグローバル化社会においては、自らの考えを言葉で伝える力が必要とされることから、「発信力」の育成に重点を置いた英語教育プログラムを展開します。実際に英語を使用する場面や状況を想定した様々な課題(Task)にAll Englishで取り組む「Task Based Learning」を導入し、1,2年次においては、平日は毎日、英語の授業に取り組みます。

希望者全員留学

原則、希望者全員が参加できる※セメスター留学が2年次に用意されています。1セメスター(13~16週程度)の期間、英語圏の大学に留学し、集中的に英語を学びます。
セメスター留学では、参加者全員のセメスター留学先授業料を大学が負担します。
※留学参加資格審査があります。教職課程履修者は、参加時期・期間等が変更・制限される場合があります。

CHECK POINT

池上 彰先生から学ぶことができます。

ジャーナリストの池上彰先生が平成28年度に名城大学の教授に就任し、外国語学部で「経済学」と「イスラム教文化論」を担当します。池上先生からグローバル社会の課題や実情について、直接学ぶことができます。

池上彰教授写真
授業科目の概要
経済学(平成28年度より開講)
グローバル化する国際社会にあって、日本と世界の現状を把握することは、将来、社会へと出ていく学生にとって、必須の課題である。その際、現状把握のための分析力を涵養する上で、経済学は重要なツールとなる。そこで、経済学の基本から解き明かし、現代が抱える諸課題に取り組むための道筋を学生と共に考える。経済は人間の営みの結果であり、最新の経済学は、そうした人間の営みを心理学の面からも分析するようになっている。経済学の学問としての面白さにも目覚めてもらうことも目的とする。
イスラム教文化論(平成29年度より開講)
イスラム世界をめぐっては、悲惨なテロ事件など、日頃のニュースでマイナスの情報が多いのが現状である。しかし、実際のイスラム世界は多様であり、人々はイスラムの教えに基いて平穏な暮らしを愛している。世界のイスラム人口は16億人を超え、さらに増加を続けている。このため、グローバル化社会の中で、イスラム教に関する知識は必須のものとなっている。イスラム教と、その背景にあるユダヤ教とキリスト教という一神教の思想の学習を通じて、公正なイスラム理解を得ることを目的とする。
教壇を離れて学生に語りかける先生
授業後質問の列
授業後質問
2017年7月集合写真

グローバルプラザ

グローバルプラザでは、英語教育の専門家から英語学習についてアドバイスを受けたり、コミュニケーション・ソファと呼ばれるスペースでEnglish speakerとカジュアルに英語で会話ができます。グローバルプラザでのキャンパス留学を通じ、正課授業のみならず、正課外においても実践的な英語力を伸ばす仕組みが準備されています。

グローバルプラザ

天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.